呼吸ダイエットとは

呼吸ダイエットとは、主に腹式呼吸の効果で痩せる方法のことを言います。腹式呼吸をしてインナーマッスルを鍛えることで、ウエストダウンや便秘解消効果も期待できます。

夜、寝ているときってお腹の部分が上下するので、自然に腹式呼吸になっています。それを日中も取り入れるという方法です。大胸筋が鍛えられて、代謝もアップするという効果があります。もちろん、腹式呼吸にしただけでムキムキに筋肉が付くという訳ではありません。身近なところでは、合唱、カラオケ、演劇、吹奏楽の楽器などはどれも腹式呼吸を使います。

お腹に息を吸い込んで吐くという呼吸方法で、普段行っている呼吸よりも深く吸い込んで吐くので腹筋力を使います。呼吸だけでダイエットをするので、特に費用も掛からずにすぐに始めることができます。司会者の宮根誠司さんも、呼吸をする際に、おなかに力を入れるようにしてダイエットしたと言っていました。

腹筋をしなくても、腹筋をしたような効果が出るそうですが、電車の中や仕事中にもできるので、効果的なんだそうです。腹筋運動が苦手な人でも、気軽に実践できるところが良いですね。