しょうが紅茶ダイエットとは

嗜好品と呼ばれているコーヒーや緑茶といった飲み物の中には、実は体を冷やし太りやすくなる飲み物が多くあります。ですが、紅茶は身体を温める効果がある飲み物なんです。

さらに、生姜は身体を温める効果がある食材として良く知られていますよね。この紅茶と生姜を組合わせたしょうが紅茶は、身体を温めることにより、代謝を上げることが出来るためにダイエット効果がある飲み物として非常に人気があるんです。しょうが紅茶ダイエットをするときには、一日3~6杯ほどのしょうが紅茶を飲むだけでOKです。

だいたいティーカップ一杯に対して、すりおろしたしょうがなら小さじ1~2杯程度を入れて飲むだけというかなり簡単な方法になります。その場で生姜をすりおろしてしぼり汁だけをいれてもいいですし、チューブの生姜を使っても問題はありません。生姜のはちみつ漬けや黒糖漬けなどを作っておき、これを紅茶にいれるというのも人気の方法になってきています。

ただ、このはちみつ漬けや黒糖漬けはカロリーが高くなってきますので、ほどほどにすることが必要になってきます。